アウトドアなどカジュアルシーンに最適なブライドルレザーベルト

セドウィック社製ブライドルレザーを使用した30mm幅のベルトを新たに製作しました。

バックルは、カジュアルタイプを合わせました!

今回は完成品の紹介と共に、カジュアルタイプのバックルについて深堀した解説をしたいと思います。

なお、初めて当サイトへお越しいただいた方も多いと思います。

当サイトを運営している塩原レザーの詳細については、下記のリンク先をご覧いただければと思います!

ブライドルレザーとコードバンの専門店・塩原レザーについて

ベルト素材は30mm幅のブライドルレザー

30mm幅のブライドルレザー帯

今回のベルト素材は、セドウィック社製ブライドルレザーの1等級ベンズ部位を使用しました。

革のカラーは濃いめのダークブラウンとなるチョコ色で、ベルト幅は30mmです。

なお、ブライドルレザーと言っても、仕上げる方法によって見栄えや風合いが異なります。

今回のセドウィック社が製造をした極上のブライドルレザーは、革の内部にやや多めにオイル分を含んだタイプのため、硬い中にもしなやかさがあるブライドルレザーです。

ブライドルレザーの床面

上記の画像は、ブライドルレザーベルトの床面です。(床面とは、裏面のことです。)

この素材は、手綱などの馬具として使用するために製造されたブライドルレザーです。

そのため、床面もグリース掛けをされているため、画像のようにブライドルレザーの特徴でもあるブルームが噴き出しています!

厚みは約4.5mmあり、芯材や裏革を貼り合わせる必要のない1枚革を、そのままベルト素材として使用できます。

芯材や裏革を貼り合わせていないため、ベルト帯の本体には縫製はせず、バックル周りのパーツ部分のみ縫製をする仕様です。

本磨加工を施したベルトのコバ面

コバ面(ベルトの側面)は、時間を要する職人仕様の「切り目本磨き」です。

もともとのコバ面は、丘染め製法であるためベルト用に細く切り出した際のコバは生成り色です。

そこに染色を施し、コバの仕上げ剤を使用して磨いています!

なお、長く使用をしていると、コバ面の染色は徐々に色味が褪せてきます。

定期的な手入れの際に染料で補色をするか、染料入りのワックスを使用して色味を加えます。

こうすることで、新品と同じように綺麗な見栄えを維持できます!

より詳しい手入れ方法などを解説した特集記事がございます。

よろしければ、下記のリンク先をご参照ください。

ブライドルレザーの手入れ方法

カジュアルタイプのバックルについて

ゴールド色とシルバー色のカジュアルバックル

ベルト用のバックルは、今ではいろいろなデザインのものがあります。

大きく分けるとベルトのバックルには、「D型」と「中一」という2タイプが存在します!

今回のベルトに合わせたバックルは、皮革業界では“中一”と呼ばれるタイプです。

“中一”という名称の由来は、バックルの枠の中にベルトを締めるためのピンと1本の中棒があることからきています。

カジュアルタイプのバックル

この“中一”タイプは、カジュアル用のベルトに採用されることが多いバックルです。

その最大の特徴は、サルカンの機能を含んだデザインとなっていることです!

サルカンとはベルトループのことで、ピン留めをしたベルト帯をまとめるために付いているパーツです。

ブライドルレザーベルトのベルトループ

上記の画像は、D型バックルの横にサルカンが付いたタイプのベルトです。

このD型バックルを採用したベルトには、ピンでベルトを締めた後にまとめるサルカン機能がありません。

そのため、このD型バックルには必ずと言っても良いほどサルカンがバックルの横に取り付けられています。

しかし、このタイプのサルカンは、アウトドアなど動きが多いシーンでのご使用や極端な衝撃には、耐久性があまりよくありません。

カジュアルバックルのご使用イメージ-1

こういった要因から、アウトドアなどカジュアル用のベルトで採用されることが多いのがこの中一タイプのバックルです。

塩原レザーでは、この“中一”タイプのバックルを分かりやすように「カジュアルタイプ」のバックルと呼んでいます!

なお、名称こそ“カジュアル”で特徴的なデザインですが、もちろんビジネスシーンでのご使用も問題ありません。

ベルト選びの際はバックルの名称に捉われず、お好みのデザインでバックルを選ぶことをおすすめいたします!

ベルトの仕様詳細

塩原朋和作の刻印

今回のベルトの仕様詳細は、以下の通りです。

なお、ベルトのサイズは、ご注文後にご希望のサイズに合わせて加工をし、発送をさせていただいております。

また、このベルトはウエストサイズが最大で101cmまでの方に対応できます。

サイズの基準については、下記の詳細をご覧ください!

・製作:塩原朋和 作

・素材:セドウィック社製ブライドルレザー

・部位:ベンズ部位

・カラー:チョコ

・縫製糸:ダークブラウン

・ベルト幅:30mm規格(実寸29mm)

・バックル:カジュアルタイプ(ゴールド色およびシルバー色、各1本ずつ)

・サイズ:※ご注文後にご希望のサイズに合わせて加工します!

SSサイズ(ウエスト76cm基準、全長91cm)

Sサイズ(ウエスト81cm基準、全長96cm)

Mサイズ(ウエスト86cm基準、全長101cm)

Lサイズ(ウエスト91cm基準、全長106cm)

LLサイズ(ウエスト96cm基準、全長111cm)

XLサイズ(ウエスト101cm基準、全長116cm)

※革の厚みが一般的なベルトに比べて厚いため、サイズ感が心配な方は1穴分大きく寸法取りされることをおすすめします!

(ご希望の場合は、サイズのご連絡の際に合わせてお伝えください!例「Lサイズ+1穴分」など)

※ウエストサイズの基準は5つあるベルト穴のうち、バックルから中央の穴までの寸法を基準としています。

※ベルト穴の間隔は2.5cmとなっています。中央穴が81cmの場合はウエスト76cmから86cmまでの方がご使用いただけるベルトです。

※ベルト穴の中央から先端までの長さは15cm仕様ですが、5cm程度まで長くすることができますのでご希望の場合はお知らせください。

なお、ベルトのサイズが不安な方に向けて、計測用のベルトをご用意していますので必要な方はご活用ください!

サイズ計測用ベルトはこちらから

完成したブライドルレザーベルト

30mm幅のブライドルレザーベルト

ゴールド色のカジュアルバックルを合わせたベルト

販売ページはこちらから!

カジュアルタイプのブライドルレザーベルト

シルバー色のカジュアルバックルを使用したブライドルレザーベルト

販売ページはこちらから!

なお、塩原レザーは大量生産ではなく、1品1品拘った製品製作をしております。

販売ページにて「在庫切れ」の場合がございます。

同じ革やバックルなど資材に在庫がある場合には、同じ仕様にて製作をさせていただきます。

1週間程度お時間をいただければ、発送準備が整いますのでお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。