塩原レザートップ画像

塩原レザーのホームページへお越しいただきまして誠にありがとうございます。

塩原レザーは2008年4月14日に塩原朋和によってブライドルレザー専門店として創業いたしました。

創業時は総手縫いによるオーダーメイド製品の製作と販売を中心に活動し、最大でご注文からお届けまで8か月待ちの状況でした。

その中でも、当時まだまだブライドルレザーという革が世の中にほとんど知られていない状況であった為、ブログ等を通じてブライドルレザーという革の情報提供なども行ってきました。

この実績に評価をいただき2013年に英国大使館にて行われたレセプションにメトロポリタン社のオーナーであるロイ氏と共にご招待いただきました。

英国大使館でのレセプション画像

2015年前後から製作が追い付かないため皮革用のミシンを導入し、ミシン縫製による既製品の取り扱いを開始いたしました。

2016年からはリピーター様から多くのご要望にお応えする形で、コードバンを製品の一部に使用した製品の製作も開始いたしました。

2018年には創業10周年を迎え、雑誌を中心とするメディアにご紹介いただく機会も増え日々活動を行っております。

当方では以下の活動を主に取り組んでおります。

  • 総手縫いによるオーダーメイド製品の製造
  • ミシン縫製による既製品の製造
  • ブライドルレザーとコードバンに適したメンテナンス用品の開発と製造

製品製作者

革職人塩原朋和

製品の製作は外部委託をせず創業者である塩原朋和によって行っております。

革の仕入れから製品製作、販売までを一貫して行っているため中間マージンが発生せず、お求めやすい価格にて提供をさせていただいております。

なお、オーダーメイドによるご注文はブライドルレザー製品のみの取り扱いとなっております。(コードバンの安定した在庫確保ができないため。)

ブライドルレザーの取扱い実績

当方では創業以来、ブライドルレザー専門店として本場である英国産のものを中心に使用し製品の製作を行っております。

ブライドルレザーは、「ベジタブルタンニンなめし」という手間と費用が掛かる製造方法で作られているため、年々、製造業者が減っている傾向にあります。

そんな現実の中で当方では良質なブライドルレザーを選別して製品の素材として使用しております。

これまでの主な取扱い実績:

  • セドウィック社製ブライドルレザー(イギリス)
  • J.ベイカー社製ブライドルレザー(イギリス)
  • メトロポリタン社製ブライドルレザー(イギリス)
  • トーマスウエア社製ブライドルレザー(イギリス)
  • クレイトン社製ブライドルレザー(イギリス)
  • グレードレザー社製ブライドルレザー(イギリス)
  • ドランディ社製ブライドルレザー(イタリア)
  • ミレー社製ブライドルレザー(スペイン)
  • J.ポメス社製ブライドルレザー(スペイン)

コードバンの取扱い実績

上記でもお伝えしましたが、2016年前後より多くのリピーター様よりコードバン製品の製作依頼を多くいただいた為、主に製品の外側にコードバンを使用し、内側にブライドルレザーを使用した製品の製作を行っております。

しかし、コードバンは原材料自体が希少であり、世界的に人気素材でもあるため在庫が安定しないのが現状です。革の発注から納品まで1年半待ちという状況からオーダーメイド製品の取扱いは行っておりません。

革を入手できた時に既製品として販売しておりますので、ご希望のお客様は既製品をご検討いただければ幸いです。

これまでの主な取扱い実績:

  • ホーウィン社製シェルコードバン(アメリカ)
  • ロカド社製シェルコードバン(イタリア)
  • クレイトン社製コードバン(イギリス)
  • 新喜皮革社製コードバン(日本)
  • レーデルオガワ社製コードバン(日本)
  • 宮内産業社製コードバン(日本)