魚脂ワックス

塩原レザーオリジナル魚脂ワックス

ブライドルレザーの性質と求められるメンテナンス案件に合わせて開発されたブライドルレザー製品用の魚脂ワックスです。

ワックスによるメンテナンスは、革の内部への保湿を目的としたクリームによるメンテナンスに比べて、革の表面の艶出しと乳頭層への保湿を目的とした用途となり、革製品へのもっともベーシックなメンテナンス方法です。

魚脂ワックスは、ブライドルレザーの特徴であるグリースのもとにも配合されるコッドオイルを配合して開発されたワックスです。

フィッシュ&チップスなど英国の伝統料理で多く消費されることから有名な鱈や舌平目などを代表とする魚脂。

ブライドルレザーを製造される際の加脂工程に使用されたり、ブライドルレザーの特徴とも言えるブルームのもととなるグリースにも配合されており、ブライドルレザーに相性の良い油脂成分と言えます。

¥800

在庫切れ

商品コード: M03 商品カテゴリー: 商品タグ:

説明

ご使用方法および概要

■メンテナンス頻度:
2,3か月に1度(革が擦れる状態にある場合は1,2か月に1度)
※ワックスとクリームを併用されている場合は、上記の期間内において交互にご使用いただくことを推奨いたします。

■ご用意いただく物:
ワックス、柔らかい布(Tシャツのハギレなど)

■ご使用方法:
製品全体についたホコリなどを落とし、ワックスを柔らかい布に少量取り、薄く延ばすように革に擦り込みます。徐々に革の表面と乳頭層ににワックスが浸透していくのを待ち、浸透後、ワックスの付いていない柔らかい布などにて軽く磨いてください。(より詳しい画像付きのご使用方法は、メンテナンス方法≪ワックス編≫をご参照ください。)

※ワックスの保管は、日の当たらない安定した温度の場所にて保管してください。

※過剰なメンテナンスは、革の状態を逆に悪くする要因となりますのでご注意ください。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。