製品価格に対する製造原価率の変更のお知らせ

いつも塩原レザーのホームページへお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

この度、安定した運営や新しいことへの取り組み時間を確保するため、製品価格に対する製造原価率の見直しを行うことになりました。

創業からこれまでは、老舗が多い同業他社の市場に入るべく原価率を高く設定し、お求めやすい価格設定を念頭に置き、人一倍働くことで運営費を確保して参りました。

実際のところ、製造原価率は85%から95%で製品価格を設定しておりました。

ここ数年は、お問い合わせを経由していただいたご注文が多く、既製品の製作はおろか新製品の開発や手入れ方法の解説などを行う特集記事の作成時間も取れない状況でした。

1年半ほど前にリニューアルをしたホームページも、まだまだ理想的なサイトとは程遠い状況です。

上記より、製造原価率を業界の理想数値である65%から平均値である75%の間に設定し、バランスの良い安定した運営を目指していくことにいたしました。

なお、利益分の予算を新製品の開発やブライドルレザーやコードバンに関する情報提供の特集記事の作成時間へと充てたいと思います。

更には、ご要望の多い実店舗の開店や製品製作の人員確保のための予算に充当し、より良い運営と発展を目指していく所存です。

この取り組みの見直しによって、一部の製品は大幅な値上げとなりますが、この考え方に対するご理解と今後に発展にご期待いただければ幸いです。

また、実際の製品価格の変更は、準備が整い次第、順次行っていく予定です。

以上、よろしくお願い申し上げます。塩原レザー 代表 塩原朋和